Udemyでプログラミングを学ぼう 時代は動画学習です Udemy評判・セール/クーポン・お勧め講師

IT 生活

皆さんこんにちは、GNAMです。

新年となり、新しく勉強を始めようと思っている人も多いのではないのではないでしょうか。

しかし勉強をする際は、

  1. 「紙の教材を持って行かないといけない・・・」
  2. 「電車の中だと集中して取り組めない・・・」
  3. 「どれを買えばいいのかわからない・・・」

という感じでせっかくの勉強のやる気が削がれてしまいますよね。

ですが、最近はスタディサプリを始め、動画学習が浸透して来ています。

そこで今回はUdemyという、ベネッセが提携している世界最大級のオンライン学習プラットフォームを紹介します。

Udemy



Udemy

  1. Udemyとは
  2. プログラミングも学べる
  3. 実務に即した講座
  4. Udemyのセール
  5. Udemyの良い評判
  6. Udemyの悪い評判
  7. Udemyのセール
  8. Udemyのおすすめ講師
  9. クーポン配布でセール期間外でも安く
  10. まとめ

Udemyとは

Udemyとは、動画を主としたオンラインの学習ができるいわば、スキル獲得や学習に特化したYouTubeみたいなものです。

世界全体の受講者数は以下のようになっています。

受講者数:約3000万人
講師数:約42000人
講座数:約10万 
※2019年5月現在 すべて世界全体での数

このように、世界中で受講されていることがわかります。

学べる講座は開発、IT・ソフトウェア、データサイエンス、エクセル、マネージメント、マーケティングなど多岐に渡ります。

世界中で受講されているので、日本語だけでなく英語の講座やその他様々な外国語で開講されています。

Udemyは米国Udemy,Inc.が運営しているのですが、日本語の講座も充実しているので、「やりたい講座が日本語でできない!」なんてことは

ほとんどありません。

また、動画をダウンロードすることでオフラインでも再生可能なので、

家のWi-Fiでダウンロードして外で学習するというやり方も可能なのでデータ通信量を気にする必要もないのもでかいですね。

プログラミングも学べる

2020年から小学校でプログラミング教育が始まり、関心が高まっているプログラミングもこのUdemyで学べます。

HTML、CSS、Javascript,Ruby,Pythonなどを始め様々な言語を学べます。

プログラミングってそもそも、学習しにくいですよね。

プログラミング学習で有名なのがProgateですが、コンテンツ量はUdemyの方が上でやり込み量も段違い

加えて動画学習なので取り組みやすさも段違いです。

チャプターごとに動画は構成されているので自分が今どこをやっているのかもしっかりとわかります。

「自分が、今何やってるかわからない」ということもないですし、見返しやすいというのも特徴ですね。

また、講座によっては学習の手助けになるようなものも配布されているので、学習を進めやすいのも特徴です。

僕も、専門書である程度学習した後は、Udemyで学習をしましたが、わかりやすさが段違いです。

正直なところ、始めは専門書でやるより、こちらのUdemyで学習した方が、やりやすいと思います。

実務に即した講座

Udemyの講師の方々は、現役で働いている方も多く、講座も「実務ならどう使うか」もふくめ説明してくれます。

こういったところはプロならではのところですね。

また実際に、その講座を開講している講師に不明点などを質問することができるシステムもついているので、

プロからコメントで教えてもらうこともできます。ヤバいですね。

Udemyのセール

そんなUdemyなのですが、通常時の価格帯は5,000円〜25,000円ほどと正直高いと案じる値段です。

しかし、Udemyは頻繁にセールを行っており、セール時の値段は、どれも1,500円しないくらいで、書店で専門書を購入するよりも、やすい値段で購入できます。

これじゃ、誰も通常時に購入なんてしませんねww。

このセール、期間限定で行われているのですが結構頻繁に行われるのでこの記事を見ているとき、セール時でなければ購入も見送ってもいいかもしれません。

しかしセールは不定期で「いつの間にか開催して、終わってた・・・」なんてこともよくあります。

なので、セール時になったら3つほど講座をまとめ買いしてしまえば、次のセールまでは正直持つと思います。

購入するときは、セール期を見計って購入しましょう。

Udemyの良い評判

Udemyの良い評判では、以下のような意見が多く目立ちました。

  1. コスパがいい
  2. 講師が実務に即して説明してくれる
  3. 動画コンテンツなので通勤・通学途中でもみられる
  4. 返金保証もある
  5. 学習期限が設けられていない

上記のように、Udemyでは、現役プロによる講座がセール時で1,500円しない価格で受講できます。また質問もでき、実務に即した説明なので質も高いです。

また、動画コンテンツなので通勤・通学途中でも見やすいというのも良い点でしょう。

また、購入から30日以内なら返金保証もついています。

まぁ、どうして返金するのかとか理由を回答しないといけないのが面倒ですがねww。

また、学習期限が設けられていないので、一度買えばいつでも、いつまでも見ることができます。買い切り型なのはオンライン学習では珍しいですよね。

Udemyの悪い評判

しかし、そんなUdemyですが、もちろん悪い評判もあります。

それは以下の通りです。

  1. 回線が重い
  2. 内容が重複している場合がある
  3. セール時に買わないと損した感がぱない

基本的に動画なので、再生時に重くなることが多々あります。たまに受講中にフリーズしていたりするので、僕は予めダウンロードをしてオフラインで再生しています。

また、違う講座でも他の講師の方と内容が重複していたりするので、購入するときは内容を事前に確認できるのでしっかりと確認することをお勧めします。

そして、セール時と通常時って価格が全然違いますよね。

「通常時に購入して、翌日20,000円くらい値引きされてた・・・」

なんて話もあるので、購入する方はセールを見流さないように。

Udemyのリンクはこちら↓

Udemyのおすすめ講師

さて、Udemyの中でもどの講師を選べばいいかわからないという方も大勢いると思います。

そこで、何名か有名講師の中でお勧め講師を挙げてみたいと思います。

1.たにぐち まこと

まず一人目は、Taniguchi Makotoさんの
フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門
をお勧めします。

こちらはHTML・CSSと言った基本的な言語からJavaScriptまでをわかりやすく説明してくれており、

僕が一番早くUdemyで修了した講座で、尚且つ一番わかりやすい講座だと思っています。初心者の方にはお勧め講座です。
たにぐち まこと

2.酒井 潤 (さかい じゅん)

次に、酒井潤さんの
Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぶオンライン講座

をお勧めします。

こちらは、今話題のPythonという言語が基礎から学べ、またコードの書き方もしっかりとレクチャーしてくれていて、またシリコンバレーの現役エンジニアが開講しているので、買っておいて絶対に損のない講座だと思います。

酒井潤

他にも、お勧め講師は何人もいるのですが、あまり挙げすぎても迷ってしまうので、とりあえず御二方を挙げておきました。

クーポン配布でセール期間外でも安く

さて、Udemyではセール時以外、価格が高いと説明しましたが、講師の中には、クーポンを配布している方もおり、そのクーポンを使用すれば、

セール時と同等の価格で購入することができます。

お気に入りの講師が見つかったらセール時以外でも購入できますね。

まとめ

Udemyは、僕はプログラミング学習の場として利用しましたが、エクセルやプレゼン資料の作り方など大学や会社などで使用できるスキルも習得できます。

「専門書じゃなかなか捗らない」という人は動画学習で学習してみると良いです。

まず、初心者の方におすすめの学習方法なのですが、「映像授業で大まかな内容を学び、その後に参照する際や細かいところを学習するときは、専門書でやる。」

というやり方が良いのではないのでしょうか。

やはり参照性に関しては、映像よりも専門書などの紙媒体の方が未だに分があると思います。

それでは〜〜