iPhone SE Plusや14インチMacBook Proも登場!2021年登場予定のApple新製品

Apple Apple 製品 IT

みなさんこんにちはGNAMです。

2020年のApple新製品はM1MacなどもありましたがメインとしてはAirPodsやApple Watch
などのサブとしての役割を果たすガジェットが多く出ました。

2021年にはどんな新製品が出るのでしょうか、早速みてみましょう!

何が出る?2021年のApple新製品

  1. Apple Silicon iMac
  2. AirPods
  3. ipad Pro
  4. 14.1、16.1インチMacBook Pro
  5. iPhone 13
  6. iPhone SE Plus
  7. Apple Watch Series 7、SE 2
  8. その他噂されている製品
  9. まとめ

Apple Silicon iMac

これは2021年の前半に出るとされています。Apple Siliconが搭載されることによって、
性能が大幅に上昇し、デザインも現在のモデルよりベゼルが大幅に薄くなりiPad Proのようなデザインになると言われています。
ベゼルが薄くなることにより本体サイズは同じなのですが画面サイズが大きくなり、現行の21インチから23インチか24インチ
になると言われています。

AirPods


これも2021年の前半に出ると言われています。AirPodsも現在のうどん型と言われるデザインからAirPods Proのようなデザインになると言われています。

しかしProに搭載されているノイズキャンセリング機能はついてこないとのことで差別化がされるみたいですね。

iPad Pro

こちらも同じく2021年の前半に出ると言われています。

12.9インチのものがMini LEDと言われる新しいディスプレイが搭載され消費電力や画面の綺麗さがより改善されるみたいです。

しかし、現行の11インチサイズは廃番となるため11インチサイズが欲しい方は今のうちに買うのもいいかもしれません。

14.1、16.1インチMacBook Pro

こちらは2021年の後半に出ると言われています。個人的にはこれが一番楽しみ。

2020年は新しくM1 Macが登場しましたが、変化したのは主に内部のみで外観自体はほとんど変化しておらず、

使ってみないとその進化というものはわからないものでした。しかし、2021年に出る新13インチMacBookは、
ベゼルが薄くなり、本体サイズは少し大きくなるようですが、画面サイズも大きくなりデザインも大きく変わるようです。

また使用されるディスプレイもMini LEDで、画質や消費電力がよりよくなります。

16インチのMacBookも同じくMini LEDとなるようですが、ベゼルは現行ので既に限りなく薄くなっているため、画面サイズに変更はないようです。

iPhone 13

さて毎年恒例のiPhoneですが、こちらも2021年の後半です。

残念ながら2021年登場モデルではデザイン変更はありませんが、現行の60Hzから120Hzへのフレームレートの上昇があり、
画面がより滑らかに動きそうです。

チップもA15チップが搭載されるとされています。

iPhone SE Plus

こちらは新しく出たiPhone SEの新モデルになります。Appleの著名アナリストであるクオ氏によると、フルスクリーンデザインとなり、
Face IDは搭載されず、現在のiPhone12と同じようなデザインになるとされています。

Apple Watch Series 7、SE 2

新型のApple Watchの情報ですが今のところ新機能の情報はありません。しかし何らかの新しいタッチ機能がつくとされています。

その他噂されている製品

そのほかにも新しいデザインのAirPods ProやiPad Mini6,Apple TVやAir TagやApple Glassesなどがありますが詳しい情報や2021年に出るかは定かではないため割愛しました。

将来的には出るかもしれませんが今年出る可能性はわかりません。

まとめ

以上2021年に登場が予測されているAppleの新製品をみてきました。私は特に14インチのMacBook Proが楽しみです。

今年もAppleの躍進が楽しみです!それでは~~!

(本記事はMacRumorsを出典としています。)