マルチ商法、実際に僕が誘われた話と断り方←簡単

生活

皆さんこんにちは、GNAMです。

突然ですが、皆さんマルチ商法の勧誘にあったことはありませんか?

僕は、なんと今年勧誘されました。

ですが、普通に危ないとわかったので、ソッコーで断りましたけどね。

僕は、ズバッと断れましたが、中には「断りにくい」と感じる方もいるのではないでしょうか。

今日は、マルチ商法の手法、勧誘する人の特徴、断り方を説明します。

マルチ商法対処法

  1. マルチ商法とは
  2. ネズミ講との違い
  3. 勧誘
  4. 最近の手法
  5. 断り方
  6. もし今やってしまっているのなら
  7. まとめ

マルチ商法とは

マルチ商法とは、その組織に属している会委員が新たな会員を勧誘し、
その会員がまた新たな会員を勧誘し、組織がネズミ算式に増えていくものです。

一般的にそれらの組織は、不労所得、権利収入を売りにしてますね。

基本的に、なん世代か上の人になるまで続けないと利益は出ないですし、
その間会員費を請求されて、生活が困窮する人もいます。

ネズミ講との違い

簡単に言えば、実態のある商品やサービスがあるか否かという点です。
ネズミ講は、お金のの動きだけで成り立っているもので、基本的に配当のみであることが多いです。

違法ですので気をつけてください。

マルチ商法は、商品やサービスが存在しており、それを他の人に売ることで会員を増やす手法です。

勧誘

勧誘方法として一番メジャーなのが、最近話していない知り合いや友人から急に連絡が来て、

「ちょっと久しぶりに一緒にご飯食べない?」とか「最近新しいビジネス始めたんだけど話聞かない?」とかです。

あるいは、パーティーと称して誘われる場合も多いです。

最近の手法

最近の手法は、Twitterを開いてみるとわかります。
副業や不労所得、人生成功しました!あなたも成功したいならLINE登録してください。
とかいう文面を見つけたら要注意です。中には本当に善意でやっている人もいるのですが、

急に電話しようとしたり電話のアポをしようと試みてきます。

人はメッセージよりも電話での対話の方が断りにくいのでww。

そこで話される内容は、将来の不安を煽ってくる内容やサラリーマンが負け組とか
最近では、老後二千万円問題とかですかねww。

その後にそれらの将来の不安や問題を解決するための手段として
会員になりませんかと勧誘してきます。

まるでテレビの通販ですねww。

そのほかにもSNS上で様々なアプローチで勧誘してきます。

海外旅行しまくりでホテル暮らしとかいう人にも注意です。

断り方

さて、このように誘われるのは実は珍しくはありません。

もし勧誘された時は以下のように断ってみましょう。

①ズバッと断る

無理です。と真顔で言い放ち相手が思考停止した瞬間、
電話を切ったりその場から立ち去るという方法です。

これが一番わかりやすいですね。

②特定商取引法第三条の二

なんのこっちゃ!と思っている方、別に簡単な法律ですよ。

大体マルチの勧誘は事前にま勧誘だと告知されずに行われます。

実はこれ法律違反なんですよ。
マルチ勧誘は事前に勧誘していいですかと相手に聞いた上で行わなければ、
違法なんです。

なので

「特定商取引法第三条の二に違反してるから通報すっぞ」と少し脅せば大丈夫ですww。

もし不安ならボイスレコーダーでも持っていけば警察に説明する時便利ですよ。

③ソフトに断る

もし相手が他人ではなく友人で、今後も仲良くしたいのであれば、ソフトに断りましょう。

例えば

「あなたとはビジネス条の関係でなく今のままの友達でいたい」
などソフトに断れば関係が悪化せずに済みます。

④逃げる・ブロック

もし上記の方法がダメならば、その場から逃げましょう。
LINEもTwitterも即刻ブロック。

最悪の事態は免れます。

もし今やってしまっているのなら

もし今、マルチをやっていたら成功者は良いですが、成功していない人は即刻やめることをお勧めします。
例えば一人二人ずつ勧誘するとして、これを27世代まで続けるとどうなるかわかりますか?

2を27乗すると。1億3000万を超えて日本人口よりも上になりますww。
これだとほとんどの人が儲からないことがわかるはずです。

退会費が必要でも、絶対にやめるべきです。

まとめ

マルチで友人を勧誘しまくり孤立してしまった人もいます。
一度巻き込まれたら、戻ってくるのが難しいのがマルチ商法です。

常に自分や周りの親しい人たちにもそれが及ぶかもしれないと言うことを、
念頭に入れておくと、助かる人もいるかもしれません。

マルチ商法で儲けようとしてもほとんどの人は破綻します。

儲かるのは階層構造の上の人たちのみなので、どうしても儲けたいなら誰かの下につくのではなく
自分でその枠組みを作りましょう。あるいは普通に会社員やってた方が儲かります。

いつでも成功するのは受動的な人ではなく能動的な人です。

その能動を組織に入ることだと履き違えないように!
世の中マルチよりも儲かるものなんていくらでもあるのでww。

それでは〜〜